あぜっ地理(観光産業)

 

目次へ

1 余暇時間

(1)各国の労働時間の推移  Excelファイル

  

  日本は欧米諸国より、労働時間が長かった。

  日米構造協議(1989~90年)後、日本は労働時間短縮に向かう。

    →国家公務員の完全週休二日制、民間部門の労働時間短縮の推進

  <参考>「日本人の余暇時間 ─長期的な視点から」黒田 祥子 (早稲田大学准教授)

          『日本労働研究雑誌』独立行政法人 労働政策研究・研修機構)より

      『データブック国際労働比較2018』独立行政法人 労働政策研究・研修機構

(2)有給休暇の国際比較  Excelファイル

  

    日本は、他の国より有給休暇の取得率が低い。

     →日本は、2019年4月1日から年5日の有給休暇の取得が義務付けられた。

  <参考>「世界19ヶ国 有給休暇・国際比較調査2018(1)」総合旅行サイト・エクスペディア

      「世界19ヶ国 有給休暇・国際比較調査2018(2)」総合旅行サイト・エクスペディア

2 多様化する観光産業

(1)バカンス…フランスにおける長期休暇

    フランスでは法律で連続して最大5週間まで休暇の取得が可能となっている。

  <参考>「フランスの労務知識 第7回 有給休暇」JETRO

(2)ヨーロッパの余暇活動→長期滞在型→地中海沿岸で家族とともにゆっくり過ごす。

    ⇒スペイン、フランス、イタリア、マカオは、旅行収支が大幅な黒字

(3)世界各国の旅行収支  Excelファイル

  

    旅行収支が黒字の国→アメリカ、タイ、地中海沿岸諸国、日本(韓国、中国から)

  

    旅行収支が赤字の国→高緯度の国…暖かい地中海にバカンス

              中国、韓国…日本を中心に海外旅行ブーム

  <参考>「世界各国の旅行収支 (受取)上位50(2017年)」国際貿易投資研究所

      「世界各国の旅行収支 (支払)上位50(2017年)」国際貿易投資研究所

      「世界各国の旅行収支 (収支尻)上位50(2017年)」国際貿易投資研究所

(4)観光客数  Excelファイル

   

  <参考>「世界の外国人旅行客数 国別ランキング・推移(国連)」JNTO・日本政府観光局

(5)グリーンツーリズム

  農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動。

   英国…ルーラル・ツーリズム、グリーン・ツーリズム、

   フランス…ツーリズム・ベール(緑の旅行)

  <参考>「北海道グリーン・ツーリズム」北海道

(6)エコツーリズム

   地域ぐるみで自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、

  その価値や大切さが理解され、保全につながっていくことを目指していく仕組み。

  <参考>「エコツーリズムのススメ」環境省

3 日本の観光産業

(1)日本の余暇活動…短期周遊型

    →①長期休暇が取りにくい

     ②特定の時期に集中…年末年始、ゴールデンウイーク、お盆

(2)日本人の海外旅行者数と訪日外国人数  Excelファイル

   

  ①日本人の海外旅行者数

    1072年 100万人突破

    1986年 500万人突破…プラザ合意(1985年)→円高

    1990年 1000万人突破

    2003年 前年より約300万人減少→新型肺炎SARS、イラク戦争

    2007年~2009年 約180万人減少→リーマンショック、新型インフルエンザ

    2013年~2015年 3年連続減少→円安、中国・韓国方面への旅行者減

  ②訪日外国人数

    2007年~2009年 リーマンショック、新型インフルエンザによる減少

    2011年 東日本大震災による減少

    2015年 訪日外国人数が日本人海外旅行者数を超える

    2019年 日韓関係悪化による減少

         韓国からの訪問者数…240万人減少(2018年~2019年)

(3)各国・地域別⽇本⼈訪問者数  Excelファイル

   

   日本人海外旅行者数は、ハワイ、グアムを別統計とすると、中国、韓国が1位、2位となる。

(4)訪日外国人数  Excelファイル

   

    中国、韓国を中心とした東アジア、東南アジアからの外国人観光客が多い。

    季節が日本と反対になるオーストラリアからの観光客も多い。

  <参考>

   「日本の観光統計データ」JNTO・日本政府観光局

   「各国・地域別 ⽇本⼈訪問者数 [⽇本から各国・地域への到着者数](2014年〜2018年)」

                             (JNTO・日本政府観光局

   「国籍別・目的別訪日外客数(2014~18年) 」JNTO・日本政府観光局

   「都道府県別、国籍(出身地)別外国人延べ宿泊者数構成比(上位5国籍) 」

                (観光庁・観光統計・宿泊旅行統計調査・11ページ )

 ※2020年については、新型コロナウイルスの影響で、観光関係の統計は大きく変わると思われる。

 

目次へ

 

Copyright © AZETA Toyotoshi All Rights Reserved.