あぜっ地理(各種工業)

 

1 繊維工業  2 金属工業  3 機械工業  4 先端技術産業  目次へ

2 金属工業

(ア)鉄鋼業…先進国・発展途上国を問わず多くの国で基幹産業となっている

  ① 立地移動

   1900年頃 石炭:鉄鉱石=2:1 ⇒炭田立地

   1930年頃 石炭:鉄鉱石=1:1 ⇒炭田立地・鉄山立地

   1970年頃 石炭:鉄鉱石=1:2 ⇒鉄山立地

   国内資源の枯渇、安価な輸入原料 ⇒臨海立地

   a鉄鉱石・石炭産地型…バーミンガム(英)、シェフィールド(英)、バーミングハム(米)

              ジャムシェドプル(印)

   b石炭産地型…ニューカッスル(英)、ピッツバーグ(米)、ドニエツク(ウクライナ)

          デュースブルク(独)、エッセン(独)、リーズ(英)

          ザールブリュッケン(独)、(八幡・北九州)

   c鉄鉱石産地型…クリボイログ(ウクライナ)、アンシャン(中)、ダルース(米)

          メス(仏)、ナンシー(仏)、 イパチンガ(伯)、(室蘭)、(釜石)

   d臨海型(消費地型)…製品が重たい、国内資源の枯渇:輸入港・沿岸立地(消費地立地)

          フィラデルフィア(米)、ダンケルク(仏)、フォス(仏)、タラント(伊)

          カーディフ(英)、ポハン(韓)、 スパローズポイント(米)、パオシャン(中)

           君津、鹿島、堺、和歌山、千葉、倉敷、姫路、大分、呉、福山、川崎、加古川

  ②粗鋼の生産…先進国の生産は停滞

    

       ※1973年のデータは、旧ソ連、西ドイツ。

    

(イ)アルミニウム工業

  ①電力立地→アルミニウムの価格の約8割が電気代

    アルミナ工業:ボーキサイト→精錬→アルミナ

           原料立地、輸入港立地(ボーキサイト、石炭)

    アルミニウム工業:アルミナ→電気分解→アルミニウム

  ②アルミニウムの生産

   

     近年、産油国のアルミニウムの生産が多くなっている。

      ⇒アラブ首長国(260万トン) バーレーン(98万トン) サウジアラビア(76万トン)

   

     水力発電の比率の大きい国…カナダ、ブラジル、ノルウェー

     石炭火力の比率の大きい国…中国、オーストラリア

  ③日本のアルミニウム生産

    大町、喜多方、富山、直江津などの電源地帯に立地

     ⇒2度のオイルショックによる電力コストの高騰

     ⇒現在、全ての地金を海外から輸入

    ※2014年3月日本唯一のアルミ精錬工場(日本軽金属・蒲原製造所)を停止

      ※蒲原製造所(静岡市清水区)は、自家用水力発電所を持っていた。

 

目次へ

 

Copyright © AZETA Toyotoshi All Rights Reserved.