QGISの起動とタイルマップの接続

1 デスクトップに「QGIS」のフォルダが作成されているので、

  ダブルクリックをしてフォルダを開く。

  

2 フォルダ内の「QGIS Desktop」を実行すると、QGISが起動する。

  

3 初回のみ、図のような確認ウィンドウが表示されるので、

  「はじめましょう!」のボタンをクリックし先に進む。

  

4 QGISが立ち上がると、次のウィンドウが開く。

  

5 QGISの機能「XYZ Tiles」を使い、QGISに地図(OpenStreetMap)を表示させる。

 (1) QGISの左フレームの「ブラウザパネル」から「XYZ Tiles」を探し、左に三角マークがあるので、

  それをクリックして展開させると(「XYZ Tiles」の部分をダブルクリックしても展開される)、

  「OpenStreetMap」というコンテンツが表示されるので、「OpenStreetMap」をダブルクリックする。

  

 (2)「OpenStreetMap」が開く。

  

   ※「OpenStreetMap Japan 自由な地図をみんなの手に」https://openstreetmap.jp 

    「OpenStreetMap」https://www.openstreetmap.org 

(3) スクロールすると地図が拡大・縮小され、ドラッグすると地図が移動する。

  下の図は、兵庫県立龍野高等学校付近のOpenStreetMap。

  

6 新しい地図(タイルマップ)を追加する。

 (1) XYZ Tilesを右クリックし「新しい接続…」を選択する。

  

 (2) 「XYZ接続」という新しいウィンドウが表示されるので、接続先を設定する。

  「名前」ボックスと「URL」ボックスに以下のように入力し「OK」をクリックする。

  (例)「名前」電子国土基本図

     「URL」https://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/std/{z}/{x}/{y}.png

   

  参考「地理院タイル一覧」 https://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html

(3) 電子国土基本図(地理院地図)が表示される。

  

   兵庫県立龍野高等学校付近の地理院地図

 

  「QGISのページ 」へ