75回生 課題研究・地理班

2022年度日本地図学会・地図展で優秀賞を受賞

2022年8月6日(土)・7日(日)に日本大学経済学部7号館で開催された2022年度日本地図学会・地図展において、

75回生(第3学年)の課題研究・地理班の「内水氾濫ハザードマップ」が、優秀賞(22作品中3作品)に選ばれました。

地図展会場の前で

 

地図展会場からリモートで研究発表(「オープンデータを活用した内水氾濫ハザードマップの作製」)を行いました。

三橋浩志氏(文部科学省)から、「こういう素晴らしい取り組みを、高校生で連携をとって広めていってほしい」とご助言をいただきました。

 

優秀賞を受賞するとは、思ってもいませんでした。

地図作製を専門とする機関や企業の作品のなかで、優秀賞に選ばれたことは光栄なことです。

2022年度地図展優秀作品は、次の3作品です。

「陰陽図による南極の地形」(朝日航洋)

「内水氾濫ハザードマップ」(兵庫県立龍野高等学校)

「火山土地条件図 「浅間山」」(国土地理院)

投票していただいた皆さん、ありがとうございました。

出展した地図は、日本地図学会の機関誌『地図』の添付図(付録)に採用されました。

 

<TOP>